2010年04月06日

<仮処分申し立て>「雇い止めは無効」元スケート五輪コーチ(毎日新聞)

 勤務先のスケート教室を雇い止めにされたのは無効として、インストラクターの坂田清治さん(62)=横浜市=が5日、教室を運営する財団法人「神奈川体育館」を相手に、雇用の確認を求める仮処分を横浜地裁に申し立てた。坂田さんは日本スケート連盟強化コーチや長野五輪の強化コーチなどを歴任。浅田真央選手や安藤美姫選手、キム・ヨナ選手の靴の刃を調整したことでも知られる。

 申立書などによると、坂田さんは85年8月から同体育館と1年ごとの雇用契約を締結し、教室のインストラクターとして勤務。毎年、契約を更新していた。しかしトリノで開催された世界選手権から帰国した直後の3月31日、体育館側から突然「契約締結の意思がない」として、雇い止めを一方的に通告されたとしている。体育館側からは、09年4月以降の契約期間を1年ではなく6カ月に短縮することなどを求められ、坂田さんは変更を求めていたという。

 同体育館は「コメントは差し控えたい」としている。【山田麻未】

【関連ニュース】
【写真特集】世界フィギュア:浅田真央が歓喜の逆転優勝 ヨナと最後の?対決制す
【写真特集】世界フィギュア:高橋大輔が悲願の金メダル 日本人男子で初
【バンクーバー五輪 女子フィギュアの詳報と写真グラフ】真央・美姫・明子舞った 完全詳報
【これは分かりやすいぞ】フィギュアスケートの世界の人脈図を読み解く
【写真特集】目指せソチ五輪:フィギュアスケート 次世代を担うスター

燃えた車に3人の遺体=ダム沿いの市道、事件の可能性も−富山(時事通信)
<普天間>「腹案は既に用意している」と言明…鳩山首相(毎日新聞)
自殺「月初め多い」3月1日は最少日の2・5倍(読売新聞)
<鳩山首相>農業者ら招きリアル鳩カフェ、「戸別補償やる」(毎日新聞)
シャトル 「夢の宇宙楽しんで」同級生らがエール(毎日新聞)
posted by そばじろう at 16:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

JR福知山線脱線事故の被害者ら「空色の栞」作製 安全願い6千枚配布(産経新聞)

 JR福知山線脱線事故の記憶を風化させまいと、事故の被害者や家族らが3日、事故当日の青い空にちなんだ「空色の栞(しおり)」を作製した。事故から5年となる25日にあわせ、安全への願いを込めてJR尼崎駅や沿線の駅周辺などで6千枚を配布する。

 しおりは縦約10センチ、横約5センチ。表には青空へ向かい羽ばたく鳥とともに「4・25 あの日を忘れない」というメッセージが、裏には負傷者の家族がつづった詩が印刷されている。

 この日は被害者らが兵庫県川西市で集まり、しおり1枚1枚に青いリボンを結びつけた。

 事故で次女が重傷を負った三井ハルコさん(54)=川西市=は「しおりを通して、事故への思い、安全への願いが人から人へと伝わっていってくれたらいいと思う」と話していた。

【関連記事】
伊丹市職員として恩返し JR西「事故教訓、考動を」
救助の一般市民、3割が今も自責や不眠 JR福知山線脱線事故
指定弁護士3人を選任 JR福知山線脱線事故で神戸地裁
あの日を忘れぬ、追悼ウォーク 福知山線脱線5年で負傷者の会
JR脱線で重傷の近大生 「人の役に」新たな一歩
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

「金返してくれないからやった」 車に男性監禁、容疑の男2人逮捕(産経新聞)
<臓器提供児童>虐待の有無確認 厚労省方針(毎日新聞)
中国毒ギョーザ 家族思い、いい子だった…容疑者の両親(毎日新聞)
【探訪 企業ミュージアム】サクラクレパス サクラアートミュージアム(産経新聞)
<掘り出しニュース>ジェフリーさん、宮本常一の「忘れられた日本人」を米国で出版(毎日新聞)
posted by そばじろう at 11:39| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

金づちで上司殴る!47歳不満爆発、社内で待ち伏せ背後から(スポーツ報知)

 上司の頭を金づちで殴って殺害しようとしたとして、警視庁中央署は31日までに、殺人未遂の疑いで通信機器メーカー「ユニデン」主任の上野厚容疑者(47)を現行犯逮捕した。逮捕容疑は、自宅から持参した金づちで男性部長(58)の頭部を背後から数回殴った疑い。上野容疑者は「仕事のことで口うるさく注意され恨みに思っていた」と容疑を認めているという。

 毎日口うるさくどなられ、休暇もくれずに働かされたことにキレた社員が、上司を金づちでボコボコに殴った。

 逮捕容疑は3月30日午前8時15分頃、中央区八丁堀2丁目の同社本社ビル内の階段で、出勤してきた男性部長の頭部を背後から金づちで数回殴打した疑い。部長は頭部を数針縫う全治2週間の軽傷を負ったが、命に別条はなかった。倒れている部長を発見した女性社員が110番通報。上野容疑者は約15分後に駆け付けた捜査員に逮捕された。

 中央署によると、凶器の金づちは上野容疑者が自宅から持参。長さ25センチほどの鉄製で、一般的な木工用のものだという。

 上野容疑者は、部長が普段から健康のためにエレベーターを使わず、9階建てビルの上階まで階段を利用して上っていた習慣を把握していた。階段を上って出勤する部長を待ちぶせし、「おはようございます」とあいさつしてすれ違うと、すかさず振り向き、後ろから上司の後頭部めがけて金づちを振り下ろして襲いかかったという。

 同署によると、被害者は上野容疑者の部署の直属の上司に当たり、3月から共に働いていたという。動機について、上野容疑者は「普段から毎日のように仕事のことで口うるさく注意されて、恨みに思っていた」と供述。「有給休暇もくれず、死んでも構わないと思った」と、会社内の待遇面での不満から殺意を抱いたことを認めている。

 同社は「ユニ電子産業株式会社」として1966年に設立。コードレス電話、トランシーバーなどの通信機器メーカーとして、90年に東証1部上場した。06年には、プロ野球・ヤクルトスワローズとスポンサー契約。昨年まで、神宮球場の外野フェンスに同社ロゴが飾られていたことでも知られる。

 同社広報担当者は「小さい会社なので、何か異変があればすぐ分かる」と、上野容疑者と部長男性との間での確執などはないとの認識を明らかに。社員同士のトラブルに関して「会社の中で起こったことなので、今後のためにもよく調査していきたい」と話した。

 【関連記事】
国松長官銃撃事件「時効成立」で不起訴
上司の頭を金づちで殴った疑いで逮捕
時効受け警視庁が発表「オウムのテロ」…国松長官銃撃事件
警察庁長官銃撃事件が時効

<政党機関紙配布>元社保庁職員に逆転無罪 東京高裁判決(毎日新聞)
石炭じん肺訴訟、国に賠償命令=消滅時効認めず−札幌地裁(時事通信)
<仏頭取り換え訴訟>説明広告の掲載命じる 知財高裁判決(毎日新聞)
3歳男児が転落死 マンション14階のベランダから誤って転落?(産経新聞)
<掘り出しニュース>小倉BQ食KING、焼き麺B級グルメ一堂に 岡山県が日本一に (毎日新聞)
posted by そばじろう at 19:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。