2010年06月16日

「速やかな審理実現を」 長官・所長会同で最高裁長官(産経新聞)

 全国の高裁長官や地、家裁の所長が集まって司法行政などの課題について協議する「長官・所長会同」が9日、最高裁で始まった。10日まで2日間の日程で行われる。

 竹崎博允長官は裁判員制度について、裁判員候補者の出席率が高く、実際に経験した裁判員の評判も良かったと評価。その上で、「速やかな審理の実現が望まれる」と話した。今後、重大で複雑な否認事件などでは多くの課題に直面するとして、法曹三者の協力の重要性を強調した。

 また、DNA型再鑑定で再審無罪が確定した足利事件を念頭に、「科学的証拠の意義や機能を速やかに検討し、結果を広く刑事司法の運用に生かさなければならない」と述べた。

【関連記事】
「殺人起訴で傷害致死認定」確定へ 水戸地検、控訴断念
連続強盗強姦、被害女性が別室からビデオリンク陳述
被告に2000万円賠償命令 東京・足立の女性殺害
強盗殺人未遂罪で19歳起訴 裁判員裁判の対象に 宇都宮地検
裁判員裁判 自称「ラインハルト」に実刑
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

信頼回復による再出発…所信表明全文<1>(読売新聞)
<菅首相会見>その3「自信を持って日本の改革を押し進める」(毎日新聞)
<囲碁>山下が攻める展開 本因坊第3局(毎日新聞)
高1女子、授業中刺され重体=同級生、殺人未遂容疑で逮捕―横浜市の私立高(時事通信)
毎日新聞世論調査 菅内閣の支持率が66%の高率に(毎日新聞)
posted by そばじろう at 19:25| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。