2010年03月11日

体持ち上げ、つるしたロープに=自衛官の自殺偽装事件−宮城県警(時事通信)

 宮城県亘理町で2000年8月、首つり自殺に見せ掛け、陸上自衛官高橋光成さん=当時(45)=が殺害された事件で、逮捕された仙台市の会社役員菅田伸也容疑者(31)=別の強盗殺人事件などで起訴=ら男4人が、暴れる高橋さんの体を持ち上げ、つり下げたロープに首を掛けて殺害したとみられることが5日、捜査関係者などへの取材で分かった。
 高橋さんの妻まゆみ容疑者(49)が事件当日、あらかじめ自宅の入り口を開けていたといい、県警暴力団対策課は、4人の侵入を手引きしたとみて、殺害の経緯や役割分担の解明を進めている。
 捜査関係者によると、菅田容疑者ら4人は同年8月6日、高橋さんが自宅で1人でいたところを襲い、つるしたロープに首を掛けるなどして殺害したとみられる。まゆみ容疑者は同日夜に帰宅し遺体を見つけた。 

【関連ニュース】
裁判員「性犯罪の刑軽すぎ」=未遂罪、求刑通り懲役7年
裁判員「車で片道5時間」=選任前日から判決まで連泊
新たに男ら逮捕、首謀格か=4200万強盗容疑
保険金、容疑者で分け合う=妻が受取人、1億数千万円
韓国へ捜査員派遣=代理処罰を要請

「逃げてた訳ではない」…10年前の強盗傷害容疑の男を都内で発見、逮捕(産経新聞)
朝鮮学校巻き返し 首相と生徒、面会へ(産経新聞)
亀井氏、企業・団体献金禁止に猛反発(産経新聞)
税額控除導入を本格検討=寄付税制改革の主要論点に−政府(時事通信)
東大のトルコ人助教、論文盗用で博士号取り消し(読売新聞)
posted by そばじろう at 03:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

通学マナーや法令順守…大学生に「常識」指導(読売新聞)

 通学態度からゴミの分別、法令順守――。

 各地の大学で、新入生らに社会生活のマナーやモラルを指導する試みが次々と始まっている。常識的な内容なのだが、大学関係者からは「最近の学生のモラル低下を考えれば仕方ない」との嘆息も漏れる。

 携帯電話をかけながら自転車に乗ったり、カップめんを食べながら歩いたり……。新入生を迎えるこの4月、通学路でそんな行為に目を光らせるのは、東京都国立市の東京女子体育大・同短大だ。JR西国立駅からキャンパスまで800メートル区間の10地点に、腕章を付けた女子学生が1週間、交代で立ち、「通学マナー」を指導する予定だ。

 近隣住民から苦情が相次いだため、大学側の提案で、1年ほど前から年度初めなどに行っており、2年の三川沙紀さん(20)は「同じ学生の声は身に染みて、効果的です」と話す。

 ここ数年、学生の大麻所持事件などが相次いだ京都大は4月から、新入生に法令順守の大切さを教える特別講義をスタートさせる。薬物の危険性をビデオで呼びかけるなどの内容で、講義は2011年度から単位に認定される見通しだ。

 1年生の必修科目「大学・社会生活論」で、ノートの取り方からゴミ分別まで教えるのは金沢大。担当の古畑徹教授(51)は、「学生から『何でそんなことまで』という声もあるが、ゴミの捨て方で実際、大学に苦情が来た。社会に巣立つ前に基本常識を学ばせたい」と語る。

 背景には、大学生の深刻なモラル低下もありそうだ。国際基督教大(東京都三鷹市)は図書館で借りた本を貸出期間中に返却しない学生が多く、1冊1日あたり10円の「延滞料」を課し、完済するまで卒業を認めていないが、2日現在、延滞料の合計が約7万円に上る学生もいるという。

 2年前に学生がイタリア・フィレンツェにある世界遺産の大聖堂に落書きし問題になった京都産業大は、新入生に配るガイドで、ゴミのポイ捨てや落書きへの注意から、薬物使用の禁止まで呼びかける。学生の「茶髪・ピアス」を原則禁止しているノースアジア大(秋田市)は、指導担当の職員が定期的に学内を巡ってチェックしている。

 バンクーバー五輪で、服装の乱れや記者会見の対応が話題になったスノーボード・ハーフパイプ代表、国母和宏選手(21)が国際文化学部に在籍する東海大。当時、「誠に遺憾」とコメントを出したが、服装などの細かい規則は設けておらず、「非常識な振る舞いや服装は、学部や部活動で指導する」としている。

 中央教育審議会委員を務める金子元久・東京大教授(高等教育論)の話「学生を人間的に成長させるためにどんな取り組みが望ましいか、模索中の大学が多い。マナーやモラル教育に力を入れる背景には、深刻な就職事情もある。常識のない学生は就職でつまずく可能性があるからだ」

自衛官の妻が殺害持ちかけ、逮捕の男供述(読売新聞)
婚約 「ええにょぼ」の女優・戸田菜穂さんが医師と(毎日新聞)
ツイッター 国会議員のつぶやき「増殖」 大臣遅刻も中継(毎日新聞)
<寒緋桜>淡いピンクの花がもう満開−福岡の神社(毎日新聞)
<婚約>「ええにょぼ」の女優・戸田菜穂さんが婚約(毎日新聞)
posted by そばじろう at 15:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

沖縄密約「補償費肩代わり」外務省委認定へ(読売新聞)

 日米間の核持ち込みなどに関する「密約」を検証している外務省の有識者委員会は今月中にまとめる報告書で、1972年の沖縄返還に伴う土地の原状回復補償費の肩代わりに関するものについて、日本側による肩代わりがあったと認定する方針を固めた。

 ただ、密約そのものを示す文書が見つかっていないことなどから、有識者委は「日米両政府間での密約には当たらない」との見方を強めている。

 71年に調印された沖縄返還協定に伴い、日本側が米政府の財産買い取り費など3億2000万ドルを負担し、米軍基地の土地の原状回復補償費400万ドルは米側が支払うことになっていた。だが、400万ドルの肩代わりをうかがわせる、対米交渉責任者だった吉野文六・元外務省アメリカ局長のイニシャルが入った文書が米国で公開され、密約の根拠とされてきた。

 これに対し、有識者委は外務省などに残された関連文書などを分析した結果、米側が400万ドルを拠出するよう求めていたことなどを突き止め、実際には3億2000万ドルの中に含まれていたとの判断に至った。ただ、吉野氏の署名入り文書が存在せず、破棄された可能性もあるという。

民訴法改正案を閣議決定=海外企業訴えの手続き定める(時事通信)
【核心】法政大中学高校「常軌逸した」体罰なぜ…(産経新聞)
<インフル治療薬>強毒鳥インフルに効果 初の純国産(毎日新聞)
首相動静(2月28日)(時事通信)
<官房機密費>「使途解明は困難」答弁書を閣議決定(毎日新聞)
posted by そばじろう at 09:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。