2010年02月19日

マータイさん MOTTAINAIショップを訪問(毎日新聞)

 MOTTAINAIキャンペーン名誉会長で国連平和大使のワンガリ・マータイさんが17日午前、毎日新聞東京本社ビル(東京都千代田区一ツ橋)を訪れ、1階のキャンペーン公式店「MOTTAINAI STATION&Shop」に立ち寄った。マータイさんは、京都市で開かれた「KYOTO地球環境の殿堂」表彰式などに出席するためケニアから来日中。

 マータイさんは風呂敷や着物をリメークしたコートなどに関する説明に「とてもすてきな商品ばかり。世界中で買えたらいいですね」と話した。同店は昨年11月開店。キャンペーン関連商品を展示・販売する国内唯一の常設店舗だ。

 また、マータイさんの伝記絵本「その手に1本の苗木を−マータイさんのものがたり」(評論社)を翻訳して昨年出版した作家の柳田邦男さんも店舗を訪れ、同書をマータイさんに手渡した。

【関連ニュース】
マータイさん:「KYOTO地球環境の殿堂」入り
マータイさん:原爆慰霊碑に献花、高校生らと植樹も
マータイさん:来日 広島で記念植樹、京都などで講演予定
MOTTAINAIピックアップ:中古服販売セール好評
MOTTAINAIインタビュー:42回 ワンガリ・マータイさん

普天間移設案、提示を見送り…与党3党(読売新聞)
迷惑鉄ちゃん 「あすか」目当てで線路侵入 1万人に影響(毎日新聞)
<総務省>年金業務監視委を設置…機構の業務チェック(毎日新聞)
警察署内発砲 傷害の容疑者、銃奪い 1人重傷 東京(毎日新聞)
公明代表「民主党も自浄作用を」 石川議員の辞職勧告決議案の採決を求める(産経新聞)
posted by そばじろう at 10:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

衆院予算委、19日に地方公聴会=政府、個所付け資料を提出(時事通信)

 衆院予算委員会は10日午後の理事会で、地方公聴会を19日に大阪府と新潟県でそれぞれ実施することで合意した。与党側は、2010年度予算案の採決の前提となる中央公聴会についても23日に行うよう提案したが、引き続き与野党で協議することになった。
 また政府・民主党は、野党側が求めていた、10年度の国土交通省の公共工事実施場所(個所付け)の資料を理事会に提出した。これまで民主党は「党の内部資料だ」として、資料提出を拒否してきたが、提出をめぐり委員会審議がたびたび紛糾していることから、方針転換した。 

再診料690円で統一=診療所引き下げ格差是正−中医協(時事通信)
民家で3人刺され、1人死亡か…犯人は逃走(読売新聞)
<労働保険審査会>マツダ元派遣男性の失業手当延長を裁決(毎日新聞)
御室桜 クローン技術での増加に成功 京都の仁和寺の桜 (毎日新聞)
再診料下げ「経営を危惧」=診療報酬改定で−日医副会長(時事通信)
posted by そばじろう at 10:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

普天間移設「受け入れは困難」…グアム知事(読売新聞)

 【グアム=志磨力】沖縄県の米軍普天間飛行場の移設先を検討する政府・与党の「沖縄基地問題検討委員会」の松野頼久官房副長官らが11日、米領グアムでカマチョ知事と会談した。

 知事は社民党が主張するグアムへの移設について、「現行計画を超えた移転は受け入れがたい。グアムは小さな島で経済、土地に限界がある」と述べ、現行計画にある沖縄の米海兵隊員と家族ら計1万7000人を上回る規模の受け入れは困難との認識を示した。

 会談には、社民党の阿部知子政審会長、国民新党の下地幹郎政調会長らが同席した。

 阿部氏は会談後、記者団に「日本が道路や電気など社会資本整備でグアムに協力すれば、受け入れは可能だ」と述べ、なおグアムを社民党の移設案とする構えを崩さなかった。だが、下地氏は「グアムは不可能だとはっきりした」と明言した。

 一行はこれに先立ち、アプラ港海軍基地やアンダーセン空軍基地などを視察した。

女流名人に17歳・里見香奈さん、2冠に(読売新聞)
バス運転手意識失い乗客がブレーキ、救命措置も(読売新聞)
女性縛り340万強奪 無職男3人を起訴(産経新聞)
<石川議員>決断迫られる首相 民主は処分に消極的(毎日新聞)
「鳩山、小沢氏の説明・監督責任が問われた」 内閣支持率急落で大島自民幹事長(産経新聞)
posted by そばじろう at 21:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。