2010年01月28日

<センター試験>追試、過去最多の972人(毎日新聞)

 大学入試センターは27日、10年度の大学入試センター試験の追試(30、31日)は、972人を対象に全国の計48試験場で行われると発表した。95年の934人を上回り過去最多で、うち509人はインフルエンザが原因だった。また16日の英語で試験時間が短くなるミスがあった1人に対する再試験も行う。

【関連ニュース】
センター試験:願書受け付け始まる 国公立大2次
センター試験:得点調整は実施せず
センター入試:得点差は最大15.76点 調整ない見通し
センター試験:札幌、江別で理科1時間繰り下げ 大雪で
センター試験:インフルで欠席 初日は全国426人

<通常国会>菅氏、論戦で存在感…首相への質問も答弁(毎日新聞)
治験活性化検討会、報告案を大筋で了承(医療介護CBニュース)
海賊対処部隊を激励=護衛100回達成で−北沢防衛相(時事通信)
<亀井金融相>政治資金規正法の緩和を(毎日新聞)
日教組教研集会 文科政務官が58年ぶり出席(産経新聞)
posted by そばじろう at 20:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

捜査介入のつもりない=「不起訴望む」発言で釈明−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は22日早朝、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の政治資金規正法違反事件で逮捕された石川知裕衆院議員の不起訴を望むとした自らの発言について、「仮定の質問をされたから、そういう仮定がない方がいいと言っただけの話だ。(検察の)捜査に対して介入するつもり、意思は全くない」と釈明した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

総務相「関係者」発言、民放連会長が疑問視(読売新聞)
<浄土真宗本願寺派>「自殺防止センター」を設立(毎日新聞)
裁判員裁判「検察官の役割重大」担当検事らに法相訓示コメント(産経新聞)
小沢幹事長事務所への弾は実弾(産経新聞)
<民放連>総務相の「関係者」報道批判に会長が「疑問」(毎日新聞)
posted by そばじろう at 10:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。