2010年01月12日

<漁船不明>10人乗り、長崎・五島列島沖で(毎日新聞)

 12日午前4時半ごろ、長崎市の水産会社「山田水産」から「長崎県の五島列島沖で漁船が行方不明になった」と長崎海上保安部に通報があった。第7管区海上保安本部によると、漁船は底引き網漁船の「第2山田丸」(股張保船長、113トン、乗組員10人)。一緒に航行していた僚船の「第1山田丸」が五島列島の北西約85キロの海上で、第2山田丸のものと見られる救命いかだを発見したという。7管は巡視船5隻、航空機2機を出して現場海域を捜索している。

 7管と山田水産によると、第2山田丸は日本人4人と中国人6人が乗っていた。11日午後2時ごろ、第1山田丸と2隻で長崎港を出航。12日午前9時ごろに韓国・チェジュ島東の沖合に到着し、イカやカニなどを捕る予定だったという。

 長崎海洋気象台によると、五島列島の西側には当時、風速15メートル以上の海上風警報が出ていた。また、長崎県西部には強風・波浪注意報が出ていた。7管によると波の高さは2.5〜3メートルだった。

【関連ニュース】
道路標識:突然倒れ自転車の女性直撃、軽傷 東大阪市で
黄砂:九州、中国地方で観測 福岡管区気象台
寒気:金剛山で初冠雪 大阪・奈良
大雪:北海道、日本海側など7日も警戒 気象庁呼び掛け
天気:元日にかけ大荒れに 冬型強まり猛吹雪や路面凍結

カウンセラーの世界
まさつぐのブログ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化 即日
posted by そばじろう at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<陸山会資金移動>不記載17億円 05、07年にも(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の会計処理を巡る問題で、政治資金収支報告書に記載されていない資金移動が05年と07年にも計約12億円あることが関係者の話で分かった。既に判明していた04年の土地購入前後の約5億円と合わせ、不記載総額は17億円を超える。一連の会計処理は当時の事務担当者で小沢氏の私設秘書だった同党の石川知裕衆院議員(36)=北海道11区=が主導しているとされ、同会の会計処理のずさんさが鮮明になった。

 新たに判明した05年の資金移動は、小沢氏の個人資金計約4億円を複数の政治団体を介するなどして、3月までに複数回に分けて陸山会の口座に集約。5月に全額が一気に引き出された。入出金の理由は不明だが、総額は約8億円に上る。

 07年は4月に約4億円が陸山会から出金され、石川氏の後任の事務担当者で元秘書が小沢氏宅に運んだとされる。陸山会は、04年の土地購入前に小沢氏から約4億円を借りておりその返済とみられる。

 一方、04年の約5億円の資金移動についても詳細が分かった。石川氏は10月上旬、小沢氏から約4億円を現金で借り入れ、土地購入(代金約3億4000万円)の手付金約1000万円を不動産会社に支払った。借り入れた残りは10月中旬以降に現金で入金したり別の複数の政治団体を介在させるなどして陸山会の口座に集約。ここから10月29日午前、土地代の残金約3億3000万円を支払った。

 同日午後には、小沢氏の複数の政治団体の保有資金から1億数千万円を陸山会の口座に入金し、陸山会の資金と合わせて4億円の定期預金を組み、これを担保に金融機関から同額の融資を受けた。小沢氏側は従来、この融資金を土地購入に充てたと説明していた。

 05年の約8億円▽07年の約4億円▽04年の小沢氏からの借入金約4億円▽同年に複数の政治団体から入金した1億数千万円−−の17億数千万円は、いずれも収支報告書への記載がない。

 特捜部は、05年分については小沢氏の個人資金をいったん陸山会に入れてすぐに出金していることから、陸山会の政治資金と認定するのは困難とみている模様だ。一方、04年の約4億円は陸山会の土地購入に充てられていることから同会の政治資金とみられ、一連の不透明な会計処理のきっかけにもなっているため、政治資金規正法違反(不記載)で石川氏を在宅起訴する方針を固めている。

 小沢氏の事務所は土地購入に絡む資金移動について「この件は捜査対象となっており回答は差し控える」とコメントしている。

【関連ニュース】
<小沢氏を巡って>秘書初公判:検察「天の声」主張 威信かけ全面対決
<小沢氏を巡って>社説:小沢氏秘書初公判 「天の声」の徹底解明を
<写真特集>小沢ショック:秘書逮捕から代表辞任まで
<写真と年表で見る「鳩山首相とは」>小沢氏と「一蓮托生」 「西松」事件でもかばい
<明快図説>民主党の党内人脈図

l61wrs1oのブログ
京都抹茶むすめ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
競馬サイト
パチンコ攻略
posted by そばじろう at 18:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現金書留入り郵袋なくなる…被害数百万円か(読売新聞)

 郵便事業会社松江支店(松江市東朝日町)で、2009年12月に取り扱った現金書留や簡易書留など約20通入りの郵袋(ゆうたい)がなくなっていることがわかった。

 同支店は、松江市内の集配センターに配送する際に盗まれた可能性があるとして、松江署に被害届を提出した。被害額は数百万円に上るとみられ、同署は窃盗容疑で調べている。

 郵便事業会社中国支社によると、09年12月17日、集配センターに届ける予定だった郵袋一つが、配送用のトラック内にないことに職員が気付いた。支店の調査によると、別の配送センターに誤送されるなどした形跡はなかったという。

不知火
カメラマンのお仕事
クレジットカード現金化 比較
携帯ホームページ
債務整理
posted by そばじろう at 10:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。