2010年01月26日

首相、週末は地方視察(時事通信)

 平野博文官房長官は21日午後の記者会見で、鳩山由紀夫首相が今後は週末を利用して地方を視察すると発表した。23日は栃木県に入り、陶芸品を活用した町おこしの様子や高齢者医療の現場などを見学する。
 平野長官は「首相は自らの目で地方の実情を見て、現場の声に耳を傾ける意向だ」と強調。参院選対策との見方があることについては「結果として、そういうことがあるかも知れないが、第一義は違う」と述べた。 

【関連ニュース】
5月結論、地元の同意なしも=普天間移設で平野官房長官
鳩山首相が地方視察本格化へ=参院選意識、現場重視アピール
企業献金禁止へ与野党協議を=平野官房長官
外国人参政権、調整難航も=政府・与党に異論
平野官房長官が沖縄入り

東京地検、小沢氏を任意聴取(読売新聞)
強盗致傷などで山口組淡海一家の幹部ら11人逮捕(産経新聞)
総務相、政治資金規正法の論点整理必要(読売新聞)
小沢氏を任意聴取 東京地検(産経新聞)
<公明党>予算案に早々と賛成表明 野党共闘に影響か(毎日新聞)
posted by そばじろう at 15:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳩山首相に「ドラ息子!」“子ども手当”でヤジまみれ(スポーツ報知)

 国会冒頭から、鳩山由紀夫首相(62)がヤジまみれになった。菅直人財務相(63)の財政演説に対する各党の代表質問が19日午後、衆院本会議で行われ、各党からは鳩山首相と民主党の小沢一郎幹事長(67)の政治資金問題をめぐる質問が連発。鳩山首相には「ドラ息子!」「恥を知れ!」のヤジが飛んだ。月内の2009年度第2次補正予算案成立を目指す政府、与党に対し、野党は「政治とカネ」問題の集中審議と小沢氏の参考人招致を要求。案の定、大荒れだ。

 「ドラ息子!」。鳩山首相が、自民党の大島理森幹事長(63)の質問に対する答弁に立つと、容赦ないヤジが浴びせられた。母の安子さんから“巨額すぎる子ども手当”をもらっていたことが問題視された鳩山首相は、平静を装って答弁を続行。しかし、議場は与野党の失笑や怒号が飛び交った。

 大島氏からは散々な言われようだ。「お母様からの絶大なる、友愛に満ちた脱税ともいわれる生前贈与の問題があります」と、皮肉たっぷりに挑発され「毎月、こんなに多額のお金をお母様から頂いて、総理は感謝の気持ちも伝えていないのですか」と問いただされた。

 与党からも「自民党はどうなんだ!」などのヤジの嵐。首相は「資金の提供を知らないので、母に感謝することもできませんでした」と釈明。「(事件は)検察の捜査で全容解明され、すでに決着した」「(検察から)違法な支出があったという指摘はなかった」…。公明党、共産党の議員からも同じ質問をされたが、ロボットのように同じ答えを繰り返すだけだった。

 小沢氏の問題でも、釈明に追われた。首相が小沢氏に「(検察と)どうぞ戦ってください」と語った発言には「一国の総理の発言とは信じられない」(大島氏)、「法治国家として尋常ではない」(公明党・斉藤鉄夫氏)。民主党が総選挙の旗印にした「コンクリートから人へ」をもじって「コンクリートから小沢へ!」とのヤジが飛び、自民党の武部勤元幹事長(68)も「恥を知れ! 恥を知れ!」と野太い声を響かせた。

 首相は小沢氏について「潔白を主張しているのだから、信じるのが同志としての基本だ」と語って、与党からの拍手を浴びたが、当の小沢氏は議場の最後列で目を閉じたままむっつり。本会議が終わる30分以上前に、いつの間にか姿を消した。

 本会議に先立つ民主党の代議士会では「今日はNHKの中継が入っているから気をつけて」と“品格”を求める呼びかけがあったが、首相や質問者の声はかき消された。野党は「政治とカネ」をめぐる問題での集中審議と、小沢氏の参考人招致を要求。論戦の先行きは不透明だ。

 【関連記事】
鳩山首相が釈明 「検察批判でない」…小沢氏に「戦ってください」と発言
小沢氏が鳩山首相と会談、進退など協議か
石川議員逮捕で鳩山首相ピンチ!
鳩山首相 参院選は小沢幹事長で

小沢氏問題で一様に沈黙守る民主は「異様」(産経新聞)
出雲大社本殿の大屋根に伝統工芸技法で雨漏り防止対策 (産経新聞)
大寒 太宰府天満宮では飛梅ほころぶ(毎日新聞)
首相動静(1月19日)(時事通信)
北への制裁解除「認められない」 日韓外相一致(産経新聞)
posted by そばじろう at 02:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

国家公安委員長「リーク記事しか書かない」(読売新聞)

 中井国家公安委員長は22日の閣議後記者会見で、再審公判が行われている栃木県足利市で1990年に4歳女児が殺害された足利事件に関連して、「今の自白中心の捜査と捜査当局から一方的にリークされる記事しか書かないマスコミという中では、冤罪被害はこれからも出ると思う」と述べた。リークがあるとする具体的な根拠は示さなかった。

 警察庁を管理する立場である国家公安委員会の委員長が、捜査機関によるマスコミへのリークがあると言及するのは極めて異例。

 中井委員長は会見で発言を問いただされると、「リークされたことばかり書くマスコミと言ったんだ」と繰り返した。「今もリークがあると思っているのか」との質問に対しては、途中で「ずっとそうだ」と遮り、「お互い気をつけてほしいものだと申し上げている」と声を荒らげた。

小沢氏23日聴取へ、「4億円」説明求める(読売新聞)
土地問題 小沢氏「?」だらけ 「事実のすべて」というけれど…(産経新聞)
<小沢氏聴取要請>首相「必要に応じ自身で判断を」(毎日新聞)
司馬遼太郎さんが愛した森再現、一般開放へ(読売新聞)
センター試験終了、追試は過去最多961人(読売新聞)
posted by そばじろう at 16:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。